わんだい高原農場

岩手県八幡平市田の沢

平成30年工程表

暗渠工(あんきょこう)5月中旬ごろ

蕎麦は、、発芽前でも湿害を受けやすいので、水はけを良くしなければなりません。水が効率よく排除されるように工事します。

播種作業(はしゅさぎょう)6月20日~6月30日、7月10日~7月20日

種子を播くこと、つまり種まきです。種は、ばらまいたようにまきます。

見学できます。スマホの方は、アクセスページの「場所までナビゲーション」ボタンでいらしてください。≫

電気柵管理(でんきさくかんり)7月上旬

動物たちは、生存していくために何度もエサ場にやってきます。 電気柵も張りなおしたり、被害防止のためには、電気柵の「維持管理」も大切です。

収穫(しゅうかく)9月10日~9月20日、10月1日~10月15日

種まきから収穫までの期間が非常に短いのが特徴です。

見学できます。スマホの方は、アクセスページの「場所までナビゲーション」ボタンでいらしてください。≫

高台から見学

見晴らしのいいロケーションでの見学もできます。

見学できます。スマホの方は、アクセスページの「場所までナビゲーション」ボタンでいらしてください。≫

 

スマートフォン版
わんだい高原農場

QRコード

バーコードリーダーが搭載されていない場合は、あらかじめAppStoreやGoogle Play(Androidマーケット)などでバーコードリーダー機能を持っているアプリをインストールしてください。